Q2 : 離婚をしたいのですが,相手が応じてくれません。どうしたらいいですか?

2 : 離婚をする方法は複数あります。  
 まず,相手と話合いをして合意に至れば,裁判所を利用せずに,離婚をすることができます(協議離婚)。相手が応じてくれない場合には,弁護士が代理人として相手と話合いをすることもできます。
 裁判所外の交渉では難しい場合,家庭裁判所で,夫婦関係調整の調停を申し立てて調停委員を介して話合いをすることができ,合意に至れば,離婚をすることができます(調停離婚)。調停では,離婚だけでなく,親権者,養育費,財産分与,慰謝料についても話し合うことができます。
 調停でも話合いがつかなかった場合には,家庭裁判所に訴えを提起することができます(裁判離婚)。
 当事務所では,まず,事情をお伺いし,依頼人のご希望や裁判になった場合の見通しも踏まえて,各手続をご説明します。離婚をした方がいいのか迷っているという場合でも,お気軽にご相談ください。

Posted in: 離婚(交渉,調停,審判,裁判),婚姻費用,親権,養育費,面接交渉,慰謝料,財産分与など

Copyright(c) 2013-2017 弁護士法人 古河法律事務所 All Rights Reserved.