事業再生・破産 | 弁護士法人 古河法律事務所|古河市 小山市 栃木市 境町 結城市

事業再生・倒産

外国の紛争や他企業の倒産,感染症や天災などによって,これまで順調であった企業の経済活動も,時として停滞に陥ることがあります。
企業の力だけでは融資の取付けやリスケジュール等が上手くいかなくなった場合でも,法的に企業を再建する手続も整備されています。企業を再建させる手続としては,民事再生や会社更生があり,弁護士はこれらの手続を利用することで企業再建の力となることができます。
また,どうしても事業を続けることができない場合でも,弁護士にご相談いただければ,破産や特別清算の法的手続に則って事業を終了させることができます。

ご相談の例

  • 経営が厳しくなっており,負債を整理する手続をとりたい。どのような方法があるか。
  • 会社が破産したらどのようなデメリットがあるのか。
  • 会社の代表をしているが,自分だけ破産することはできないのか。
  • 会社を倒産させず,今の経営陣の下で立て直すことはできないか。

より詳しい情報については,以下のサイトへ

債務整理・自己破産相談弁護士サポート

顧問弁護士・企業法務サポート

法律相談のご予約

予約専用受付:0280-21-1551

相談受付時間:平日9:00~20:00 土日祝日9:00~20:00

ご予約で夜間も相談対応いたします。

メールフォーム

主なお客様対応エリア