労働災害 | 弁護士法人 古河法律事務所|古河市 小山市 栃木市 境町 結城市

労働災害対応

企業が労働者を働かせている中で,労働者が業務中,通勤中などに負傷してしまうことがあります。
その際,労働者から,業務上の災害であるとして労災申請がされることがあります。また企業側が労災申請に協力することが必要な場面もあります。
その後,労災が認定されて労災給付がされた場合の企業の責任や,労災が認定されなかった場合の責任の果たし方,労働者の負傷に第三者が関わっている場合の損害賠償の負担のあり方等は問題になります。
企業としては,労災の手続,労働災害に対して企業が責任を負うべき範囲について正しく理解することが必要です。

ご相談の例

  • 自社の工場で労働者が機械に挟まれて負傷した。労災の手続をどのようにすればよいか。
  • 労働者が労災申請をしたが,会社はどのような対応をとればよいか。
  • 従業員同士のけんかで怪我をした従業員がいるが,労災補償をしなければいけないか。

より詳しい情報については,以下のサイトへ

顧問弁護士・企業法務サポート

法律相談のご予約

予約専用受付:0280-21-1551

相談受付時間:平日9:00~20:00 土日祝日9:00~20:00

ご予約で夜間も相談対応いたします。

メールフォーム

主なお客様対応エリア